日々を彩る音楽名盤紹介ブログ

音楽の名盤を、日々の体験や考えを交えながらジャンルを問わず紹介します。

【おすすめ名盤 28】安室奈美恵『FEEL』

f:id:supasupa-kouta:20200601002729j:image

 

安室奈美恵『FEEL』(2013年)

【収録曲】

1. Alive

2. Rainbow

3. Can You Feel This Love

4. Big Boys Cry

5. Hands On Me

6. Heaven

7. Poison

8. La La La

9. Supernatural Love

10. Let Me Let You Go

11. Contrail

12. Stardust In My Eyes

 

 

今回は安室奈美恵さんの11枚目のオリジナルアルバムを紹介。

安室奈美恵さんは90年代に小室哲哉さんのプロデュースで社会現象を巻き起こしたが、2000年代になると小室哲也さんから離れ、本格的にR&B志向へ路線を変更していきました。このアルバムは世界的DJ、Zeddなどをプロデューサーに迎え、2013年当時の最先端のEDMサウンドを大胆に導入しています。

 

このアルバムを紹介すると決めた理由は2つある。1つは5月29日、医療従事者へ感謝を込めて陸上自衛隊によるブルーインパルスが東京上空を飛行したこと。もう1つは昨日、日本ダービーで「コントレイル」が歴史に名を刻む無敗の2冠を制覇したこと。(競馬のことはあまり知りませんが…)最近は偶然にもこのアルバムと通じるようなニュースが多い。

僕は2013年に放送されていた『空飛ぶ広報室』というドラマが好きだった。主題歌が11曲目の「Contrail」。綾野剛さん演じる戦闘機パイロット空井大祐が、交通事故が原因でパイロット資格を失い、葛藤しながらも広報官として成長していく物語。新垣結衣さん演じるテレビ局のディレクター稲葉リカによる広報室の密着取材を通じて、2人が新たな夢を見つけていく姿を描いている。そして仕事熱心な2人の関係は『逃げ恥』よりもムズキュンに感じる。

このドラマではブルーインパルスが美しく上空を舞うシーンが多く使われていた。ブルーインパルスは3.11の際も復興の象徴として被災者を勇気づけた。今回のニュースは賛否両論あるが、東京の病院の屋上からその光景を見ている医療従事者の皆さんの嬉しそうな表情を見るときっと感謝の気持ちが伝わっている。

 

感謝の気持ちは発してこそ伝わるというシンプルなことを、ブルーインパルスのコントレイル(飛行機雲)を見て改めて思った。

 

f:id:supasupa-kouta:20200601120334j:image

 

参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

参考リンク

YouTube:


安室奈美恵 / 「Contrail」Music Video (from AL「FEEL」)


Amazon

FEEL (ALBUM+Blu-ray) (特典ポスター無)

FEEL (ALBUM+Blu-ray) (特典ポスター無)

  • アーティスト:安室奈美恵
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: CD
 

 
iTunes

FEEL

FEEL

 
Spotify

open.spotify.com

 

関連リンク: 

www.tbs.co.jp