スパスパ弧唄の音楽小旅行

〜日々を彩る音楽名盤紹介ブログ〜

《今日の一曲 36》King Crimson「Larks' Tongues In Aspic, Part Two」

f:id:supasupa-kouta:20201029233518j:image

 

King Crimson「Larks' Tongues In Aspic, Part Two」〜アルバム『Larks' Tongues In Aspic』(1973年)収録

 

表があれば裏があって、光があれば闇がある。その境目はほんの紙一重なんだなと考える一日だった。

例えば交通事故を起こしてしまって、それを当事者が見過ごすか見過ごさないかの判断は本当に瞬間的。その判断次第で今後の人生すら大きく変わってしまうかもしれない。たとえほんの数秒前までどれだけ順風満帆であったとしても。

 

実は今日、電柱に職場の車のミラーを擦ってしまった。すぐに上司に連絡して特に大事にならず済んだが、擦った直後の平常心でない隙を狙って、一瞬どうやり過ごすのかと誘惑する悪魔がこっちを見ていた気がした。絶対に目を合わせてはいけない。何よりぶつけたことは猛反省。

 

この曲は、最初のギターリフからそれくらいの緊張感があるように感じます。

 


Melody Lark's Tongues In Aspic Pt II

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 35》藤井 風「優しさ」

f:id:supasupa-kouta:20201028224332j:image


藤井 風「優しさ」〜1stアルバム『HELP EVER HURT COVER』(2020年)収録

 

藤井 風さん、なんとなく聴かず嫌いをしていましたが、ちゃんと聴いたら羨ましいほどカッコよくてハマってます。

「優しさ」は、岡村靖幸さんの「カルアミルク」にも通じるようなどこか危ういオーラのあるバラード。ピアニストだそうですが、低音が男前ないい声をしてらっしゃいます。

 

炊飯器を買って1ヶ月にしてついに稼働。やっとのことお米を炊いた。炊き立てご飯から優しさ溢れる温かな香りが、まだ冴えない部屋に広がった。

早速ご飯をタッパーに入れて職場に持っていき、いつも注文する弁当のおかずだけ頼むという技も初披露した。ふりかけなんかも忍ばせた。

こんな感じで、毎日小さなスキルアップを楽しんでおります。

 


藤井 風(Fujii Kaze) - "優しさ"(YASASHISA) Official Video

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 34》Billy Joel「Uptown Girl」

f:id:supasupa-kouta:20201027232437p:image

 

Billy Joel「Uptown Girl」〜9thアルバム『An Innocent Man』(1983年)収録

 

新しい習慣ができた。

 

夜10時くらいに乾燥機を使いにコインランドリーへ歩いて行く。(まだ洗濯物用ハンガーがないので…)

→乾燥に25分ほどかかるので、そのまま公園へ行きぶら下がり健康器で懸垂をする。(遅い時間でないと人が多くて恥ずかしい)

→まだ時間があるので、24時間空いているスーパーでへ足りない物を買いに行く。

→コインランドリーへ戻るとちょうどいい時間になっているので、洗濯物を回収し家に帰る。

実に効率的で、とても好きな時間になった。

 

KANさんの「愛は勝つ」にも影響を与えた「Uptown Girl」、爽やかな休日のドライブって感じの曲調ですが、あえて夜の散歩に聴くのもテンションが上がります。PVもコミカルで楽しい。

 


Billy Joel - Uptown Girl (Official Video)

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 33》KAN「愛は勝つ」

f:id:supasupa-kouta:20201026232234j:image

 

KAN「愛は勝つ」〜8thシングル『愛は勝つ』(1990年)収録

 

職場の近くにジャズ喫茶があるということだったので、仕事終わりに寄ってきた。

ジャズ喫茶は実家近くの行き慣れた店以外にあまり行ったことがないので、正直入るのに勇気がいった。

 

恐る恐る入ると、とてもアンティークな家具やスピーカーが並んでおり、僕にとっては背伸びしすぎなくらいの雰囲気。

老夫婦の店員も、急にカウンターで蕎麦をすすりだし「美味しい」と言葉を交わしあうなど自由。

肝心の選曲は、アート・ブレイキーや、キース・ジャレットなど割と有名どころを流していたので、コーヒー1杯とチョコレートだけで結局2時間弱も聴き入った。

 

f:id:supasupa-kouta:20201026235012j:image

 

なんの脈略もありませんが、ジャズを聴きながらずっと「愛は勝つ」の制作秘話を調べていました。

先日ラジオでKANさんの新曲を聴いたのですが、大ベテランにも関わらずいい意味で若手のようなポップソングだったので驚いた。

 


Aiwa Katsu

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 32》The Beatles「I Am The Walrus」

f:id:supasupa-kouta:20201025230629j:image

 

The Beatles「I Am The Walrus」〜ベストアルバム『The Beatles 1967-1970』(1973年)収録

 

今日は家族4人全員集まった。一人暮らしの状況確認も兼ねて僕の引越し先に遊びにやってきた。

新しい部屋や周辺のラーメン屋、寺などを案内して回った。

4人そろって街を歩くなんて最後にいつしたのか覚えてないくらいなので、そういった意味では突然の一人暮らしも少しくらいは役に立ったのかなと。

 

部屋にいる時、BGM程度にひっそりと音楽をシャッフルでかけましたが、いきなり青盤の「I Am The Walrus」が流れてきた。

4人そろったビートルズのジャケットが、なんだか僕ら家族の今日を祝ってくれているように感じた。

 


I Am The Walrus (Remastered 2009)

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 31》Thelonious Monk「Rhythm-A-Ning」

f:id:supasupa-kouta:20201024233737p:image


Thelonious Monk「Rhythm-A-Ning」〜アルバム『Criss-Cross』(1963年)収録

 

今日はひたすら部屋をカスタマイズ。とは言っても、結局自分の趣味の範囲ばかりですが…

引っ越してすぐに買った、JBLの「1 Series 104-BT」というモニタースピーカーの置き場を模索していましたが、やはり位置の違いで全然音が違いますね。

その試し聴きに、ジャズピアノ界の奇才セロニアス・モンクの名曲をチョイス。ピアノが右、サックス・ベースが中央、ドラムが左と、とてもライブ感のある配置です。

それにしても、モンクのヘンテコなピアノはいつ聴いてもユニークで笑いそうになります。

 

 


Rhythm-A-Ning

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta

《今日の一曲 30》George Harrison「My Sweet Lord」

f:id:supasupa-kouta:20201023231428j:image


George Harrison「My Sweet Lord」〜アルバム『All Things Must Pass』(1970年)収録

 

ラジオでもiPhoneのシャッフルでも、最近たまたまこの曲をよく耳にします。

ジョージ・ハリスンのソロ後最大のヒット曲でありながら、ジョディ・ミラー作の「He's So Fine(邦題: いかした彼)」という曲の盗作疑惑で何かと話題性のある曲。実際聴いてみると、やってしまった感は正直あります…

ぜひ以下の動画で聴き比べてみて下さい。

ただ、似ていると言えどもカッコいい曲なので、個人的には問題ないです。

 


George Harrison - My Sweet Lord (Official Audio)

 


Jody Miller - He's So Fine (HQ Stereo)

 

 

参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

スパスパ弧唄

 

 

Twitterhttps://twitter.com/supasupa_kouta