スパスパ弧唄の音楽小旅行

〜日々を彩る音楽名盤紹介ブログ〜

《今日の一曲 29》Keith Jarrett「 I Loves You, Porgy」

Keith Jarrett「 I Loves You, Porgy」〜アルバム『The Melody At Night, With You』(1999年)収録 世界的ジャズピアニスト、キース・ジャレットさんが脳卒中で復帰が困難だとニュースで伝えていました。 このアルバムは当時難病からのカムバック作で、自宅…

《今日の一曲 28》サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」

サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」〜3rd配信シングル『愛はスローにちょっとずつ』(2019年)収録 “愛はスローにちょっとずつ“ 、とても語呂が良くて好きなタイトルです。「スロー」も「ちょっとずつ」も似たような意味ですが、そこにどこか…

《今日の一曲 27》a-ha「Take On Me」

a-ha「Take On Me」〜1st『Hunting High And Low』(1985年)収録 今回は、《今日の一曲 22》で紹介したThe Weekndの「Blinding Lights」をきっかけに聞き返したこの曲を。まさに80年代の流行を感じさせるシンセポップ。リアルタイムでの熱狂具合は生まれて…

《今日の一曲 26》平井堅「MOON RIVER」

平井堅「MOON RIVER」〜2ndカバー・アルバム『Ken's Bar II』(2009年)収録 今日はジャズギターの先生が、僕の家から歩いて10分程の店でライブをされていたので、お邪魔してきました。久しぶりに生演奏を聴きましたが、その場の空気も含めての演奏はやはり…

《今日の一曲 25》Electric Light Orchestra「Last Train to London」

Electric Light Orchestra「Last Train To London」〜8thアルバム『Discovery』(1979年)収録 これまでELOはベスト盤くらいしか聴いてこなかったのですが、この「ロンドン行きの最終列車」をラジオで聴いたのがきっかけで、最近オリジナル・アルバムを掘り…

《今日の一曲 24》斉藤由貴「卒業」

斉藤由貴「卒業」〜1stシングル『卒業』(1985年)収録 ずっと知りませんでしたがこの曲、筒美京平さん作曲だったんですね。松本隆さん作詞とのタッグだなんて、どおりで好きなわけです。 卒業をまた別の角度から見たような、どこかミステリアスな雰囲気のあ…

《今日の一曲 23》KISS「I Was Made For Lovin' You」

KISS「I Was Made For Lovin' You」〜7thアルバム『Dynasty』(1979年)収録 上司と車で移動中にラジオから流れてきた曲。まだその上司との接点が多くなく、ぎこちない会話の中でのこの曲は、密かにテンションが上がりました。「キッス、テンション上がりま…

《今日の一曲 22》The Weeknd「Blinding Lights」

The Weeknd「Blinding Lights」〜4thアルバム『After Hours』(2020年)収録 この曲を初めて再生した時、2019年発表にも関わらずあまりにも80年代すぎるシンセサウンドなので、アーハやデュラン・デュランか何かと間違えたかと思いました。ジャケット写真の…

《今日の一曲 21》T.Rex「Get It On」

T.Rex「Get It On」〜6thアルバム『Electric Warrior』(1971年)収録 最近は職場から40分くらいかけて歩いて家に帰るので、シャッフルで音楽を聴くことが増えました。今日聴いた中での個人的ハイライトがこの曲。動画のマーク・ボラン(T.Rexのフロントマン…

《今日の一曲 20》チャットモンチー「親知らず」

チャットモンチー「親知らず」〜2ndアルバム『生命力』(2007年)収録 実家を出て一人暮らしを始めて、3週間程が経った。まだまだ部屋は整理し切れていませんが、自分の1日の行動パターンも少しずつ定まってきて、無意識的に「慣れ」が増えてきた。通勤や買…

《今日の一曲 19》小沢健二「それはちょっと」

小沢健二「それはちょっと」〜7thシングル『強い気持ち・強い愛/それはちょっと』(1995年)収録 日本が誇る作曲家、筒美京平さんの追悼の意を込めてこの曲を。「強い気持ち・強い愛」「それはちょっと」のどちらも作詞・小沢健二、作曲・筒美京平のクレジッ…

《今日の一曲 18》はっぴいえんど「風をあつめて」

はっぴいえんど「風をあつめて」〜2ndアルバム『風街ろまん』(1971年)収録 たまたま寄ったラーメン屋でこの曲が流れてきた。さすがにこの曲は反則級で、反応しないわけにはいかなかった。 今日は実家から今の家まで、再度荷物を車で運んだ。その帰りに夕方…

《今日の一曲 17》岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」

岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」〜4thアルバム『家庭教師』(1990年)収録 習慣屋のドグマくん (id:asasyukan)が、今日の記事でこの曲の一節を引用していたので、つられて聴きました。 asasyukan.hateblo.jp 僕にとっても…

《今日の一曲 16》久保田利伸「LOVE RAIN ~恋の雨~」

久保田利伸「LOVE RAIN ~恋の雨~」〜35thシングル『LOVE RAIN ~恋の雨~』(2010年)収録 こんなにも情熱的に肯定的に雨をとらえることって、僕にはこれまでありません。だからこそ歌になると新鮮で、気分が高揚するんでしょうね。動画は短いですが、雨は…

《今日の一曲 15》Zoot Sims「Autumn Leaves」

Zoot Sims「Autumn Leaves」〜アルバム『Cookin'!』(1961年)収録 一気に肌寒くなりましたので、元はシャンソンで有名なジャズのスタンダード、「枯葉」をどうぞ。ズート・シムズのテナー・サックスは誠実な人柄が音に現れているようです。(実際はどんな方…

《今日の一曲 14》Van Halen「Panama」

Van Halen「Panama」〜6thアルバム『1984』(1984年)収録 今日はヴァン・ヘイレン以外ありえないですね。ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンが亡くなりました。 高校2年の頃、深夜にやっていた『ヘビメタさん』という番組で、「Panama」のライブ映像…

《今日の一曲 13》ハンバート ハンバート「おなじ話」

ハンバート ハンバート「おなじ話」〜4thアルバム『11のみじかい話』(2005年)収録 一人暮らしあるあるの話って、これから何回でもしたくなりそうだな、なんて考えていたら久しぶりにこの曲を思い出しました。引越ししてから約2週間、未だにダンボールが机…

《今日の一曲 12》キセル「ハナレバナレ」

キセル「ハナレバナレ」〜2ndアルバム『夢』(2001)収録 新しく住む街をのんびり散歩していると、家の近くに珍しく煙管(キセル)の専門店を見つけてこの曲が思い浮かびました。喫煙はしないので店には入りませんでしたが… キセル「ハナレバナレ」 参考にな…

《今日の一曲 11》あいみょん「裸の心」

あいみょん「裸の心」〜3thアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』(2020年)収録 母親がテレビドラマ『私の家政夫ナギサさん』の影響でこの曲を聴いていて、それに釣られて近くのTSUTAYAでレンタルしました。シンプルな歌詞ですが、優しくも力強い歌声も…

《今日の一曲 10》The Police「Roxanne」

The Police「Roxanne」〜シングル『Roxanne』(1978年)収録 今日外出中、車のラジオで流れてきたのがこの曲。 10月2日はスティング(ポリスのベース、ボーカル)の誕生日らしく、68歳になられたとのこと。今も昔と変わらず若々しいですね。 The Police - Ro…

《今日の一曲 9》桑田佳祐「月」

桑田佳祐「月」〜4thシングル『月』(1994年)収録 今日は“中秋の名月“ということでこの曲を。ここ最近は月がやけに綺麗に見えるのですが、ただ単純に綺麗だからなのか、心境が月に映っているような錯覚からなのか。 桑田佳祐 – 月(Full ver.) 参考になれ…

《今日の一曲 8》吉田拓郎「流星」

吉田拓郎「流星」〜16thシングル『流星』(1979年)収録 “たとえば僕がまちがっていても 正直だった悲しさがあるから…“ 冒頭のこのフレーズだけでも、自分自身のこれまで数ある岐路での決断を、肯定しようという気にさせてくれます。泣きのギターソロは、邦…

《今日の一曲 7》Mr.Children「Heavenly kiss」

Mr.Children「Heavenly kiss」〜18thシングル『口笛』(2000年)収録 Spotifyをシャッフルで聴いたら、偶然流れてきて好きになった曲。シングル曲では聴けないような桜井さんの気怠い歌い方と、ファンキーな曲調が聴くほどにクセになります。下の動画では2曲…

《今日の一曲 6》Chet Baker「There Will Never Be Another You」

Chet Baker「There Will Never Be Another You」〜アルバム『Chet Baker Sings』(1956年)収録 最近家のすぐ近くにあるオシャレなカツ丼屋へ初めて行った時に、たまたま流れていた曲。引越しして新しい環境の中、よく聴いていたこの曲のイントロが聴こえた…

《今日の一曲 5》The Mamas & The Papas「California Dreamin'」

The Mamas & The Papas「California Dreamin'」〜シングル『California Dreamin'』(1965年)収録 まさにアメリカ西海岸らしいフォーキーなサウンドに、男女混合の力強いコーラスワークが、なぜか懐かしく心に訴えかけてきます。 The Mamas & The Papas - Ca…

《今日の一曲 4》Gilbert O'Sullivan「Alone Again (Naturally)」

Gilbert O'Sullivan「Alone Again (Naturally)」〜シングル『Alone Again (Naturally)』(1972年)収録 明るさと哀愁を兼ね備えた爽やかな曲調なので、日曜日の朝にでも聴きたくなる曲。ですが、歌詞は曲のイメージとは裏腹に重いです。 Gilbert O'Sullivan …

《今日の一曲 3》森山直太朗「夏の終わり」

森山直太朗「夏の終わり」〜シングル『夏の終わり』(2003年)収録 夏の終わりに聴く定番曲。下の動画は2年前の公式のライブ映像ですが、それぞれの楽器が役目を丁寧に丁寧に果たしているのが伝わります。 森山直太朗-夏の終わり from YouTube Music Night w…

《今日の一曲 2》キンモクセイ「二人のアカボシ」

キンモクセイ「二人のアカボシ」〜2ndシングル『二人のアカボシ』(2001)収録 昨日の「START」とは逆で、旅の帰り、夜の高速道路で聴きたい曲。下の動画は最近アップされたばかりの公式のライブ動画で、原曲よりグルーヴ感が増してカッコいいです。 【LIVE …

《今日の一曲 1》DEPAPEPE「START」

DEPAPEPE「START」〜1stアルバム『Let's Go!!!』(2005年)収録 晴れた日のドライブの1曲目や、何かが始まるの日の朝に聴きたくなる曲。 DEPAPEPE 『START』 参考になれば幸いです。 ご覧いただきありがとうございました。 スパスパ弧唄 【Twitter】https://…

【おすすめ名盤 141】くるり『さよならストレンジャー』

くるり『さよならストレンジャー』(1999年) 【収録曲】 1. ランチ 2. 虹 3. オールドタイマー 4. さよならストレンジャー 5. ハワイ・サーティーン 6. 東京 ~アルバムミックス 7. トランスファー 8. 葡萄園 9. 7月の夜 10. りんご飴 11. 傘 12. ブルース …